筋肉量をふやすには

では筋肉量を増やす具体的な方法をかいていきます。

筋肉量を増やす一番の方法は速筋を鍛えて大きくしていくことです

そもそも速筋って何なんだよ

はい、今から説明します、わかる人は飛ばしてもらっても大丈夫です、人間の随意筋には速筋と遅筋という大きく分けて二つの筋肉があります、その中間の機能を持つ筋肉もありますが筋トレ初級~中級者(俺)レベルの人はそこまで深く考えななくてもOKです(勝手な解釈)

速筋は文字通り速くそして強く働く筋肉です。

ビルダーの人たちは基本的にこちらを鍛えていると思います、なぜならこちらの筋肉のほうが大きくなるからですそして早く疲れますww

そして遅筋は速筋のように瞬間的に大きな力は出ませんが持久力はあります、そして大きくなりにくいです。

マラソンランナーが細身で締まっているのはこのためですね。

それでは詳しく掘り下げていきます、説明が下手なのはご愛敬です。

先ほど説明しましたが速筋はとても強い力が出せます、でもすぐに疲れてしまいます

ですが逆に考えると速筋を鍛えることは同じくらい遅筋を鍛えるよりも時間がかからないということです、そして瞬間的なつらさは速筋を鍛えることのほうがつらいですが…

皆さんは程度の差はあっても100メートルを全力で走るより80%の力で500メートル走るほうがつらくありませんか?

私は500メートルのほうがつらかった…

話を戻しますね、つまりモチベーションを保つということを踏まえても筋力トレーニングに慣れてきた人やトレーニング自体が趣味の人以外は最初のほうは速筋を鍛えるほうがいいと思います!